「食事について」カテゴリーアーカイブ

食事を「コントロール」すること

こんばんわ、Celicaです。
「年が明けたら、もっとメルマガ配信するぞ!」
なんて思った年末から、もう1か月半orz
ここ数日は、本当に温かいですね。
本年もよろしくお願いいたします。(今頃!?)

さて、時々皆さんから
「セリカさんは、マックなんて食べないですよね!?」
「お菓子とか、絶対食べなさそう」
なんて言われますが、そんなことないですよ~
「朝からミスド2個」
とか時々意味不明な食生活になることもありますし、東京出張の朝には
「朝マック」も時々します。(最近、グリドルは胃もたれ必至なので避けますがw)
また、
「食事をアプリで入力していると、数字がプレッシャーになってしまって・・・」
なんてお悩みも時々聞きます。

そんなわけで、今日は「食事コントロール」のお話と、オススメアプリのご紹介。
まずはアプリから。
今まで食事記録のアプリは「あすけん」を使っていましたし、皆さんにおすすめしていたのですが、今回ご紹介するアプリはこちら↓

「FatSecret」というアプリ、基本無料です。
ただ、「あすけん」と違って強くオススメできる点として
「栄養素やバランスが無料のままでもとても詳しい」
ことです。(あと、あすけん先生の小言が無いw)

入力画面はこんな感じです。
自前の蒸し鶏は、探すの面倒くさいので、市販のサラダチキンで登録しています。
(重さは量るけどw)

あすけんはプレミア会員でないと数値は見られないのに対し、こちらは無料で各食材(商品)の数値が分かります。

そして、3大栄養素のバランスが円グラフで分かるのが、このアプリ最大の「推し」です\( ‘ω’)/

一番最初に「全体で3:3:3ぐらいのバランスになるようにしましょう」とお話させていただいたの、覚えていますか?
それが、一目瞭然!
1日の摂取カロリーの目安も自分で設定できますので、是非使ってみてくださいね。

そして「食事をコントロールする」こと。
それは、入力した内容を見て、一喜一憂しないこと。
「うわっ!炭水化物の数値が事件だ・・・」
と思ったら、そこに負の感情は挟まずに(コレ大事!!)
「その食材が事件のきっかけになったのかな?」
と、冷静になって確認することが大切です。
反省するなら「一瞬だけ」にしましょうね(笑)

PDCAサイクルという言葉をご存じかと思いますが、それは食生活にも言える訳で、
Plan(計画)=日々の摂取カロリー(目標)を確認する

Do(実行)=バランスを考えながら食べる

Check(評価)=1日(若しく日中)振り返って、栄養バランスを考察する

Action(改善)=足りない栄養素を補う、摂りすぎた栄養素は控えるように工夫する

おそらく多くの方は「圧倒的にタンパク質が不足」しているのではないでしょうか。
(私も、うっかりすると、1日50g以下になってしまう日がありますw)
「タンパク質を優先して食べる」と、腹持ちもよく、自然と食欲も抑えられる効果があるらしいですよ。
是非、毎日の食生活の栄養バランスには気を配ってくださいね。

それでは、また。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

1日の食事(糖質に注目編)

セリカです、こんにちは。
「いつもどんな食事を摂ってるのか知りたい」
と言うお声を頂きましたので、昨日食べたものの写真を撮ってみました。

まずは朝食。

白飯はおかゆにしてみました。(カサ増しw)
水分含んでいるから80gぐらいありましたから、糖質はあっても20g程度かな?
ちなみに、左側の小鉢はトマトとズッキーニのツナマリネです。


お昼は、ステーキガストさんでランチ。

サラダバーはデフォw
ケール🥬と言う葉野菜があったので、珍しくてつい山盛りwww
(おかわりもしちゃってます…)
メインは、チキンソテー。何故か牛肉にはいかなかった…
プチパンを2こ頂いたので、糖質は1こ10gとしても20gぐらい。


そして晩御飯。

糖質オフ麺を使った、ぶっかけ素麺風。
麺自体の糖質が0gなので、具材(ツナ、マヨネーズ、ミョウガ、小口ネギ、トマト、大葉、キュウリ)を含めても10g程度かな?

糖質の合計は、概算ですが
朝食20g
昼食20g
夕食10g
計50g程度、多く見積もっても60gは超えてないと思われます。
私が目安にしている糖質量は、体重×1gぐらいなので50〜60g程度。
「まあこんなものかな?」
…って感じです。

厳密ではなくても、「今(今日一日)どれくらい糖質を摂っているか?」を知ることがとても大切だと思ってます。
ご飯の量は、家で一度測ってみると、外食時の盛り付けでだいたいの量が分かるようになりますので、ぜひやってみて下さいね(´∀`)

それでは、また来週(*≧▽≦)ノシ))